HOME > 回転接続用コネクタ > スリップリング

回転接続用コネクタ スリップリング

スリップリングとは回転する金属製のリングに、カーボンブラシやワイヤーブラシを側面から押し当て、文字通りスリップさせながら通電させる回転接続用のコネクタです。リング材質には真鍮、銀合金などが使用されます。ブラシ材質にはカーボン、銀合金、金合金、六元合金などが使用されます。

リング

ブラシ


接点部分に水銀を使用していないため、RoHS指令に対応することが可能です(お問い合わせ時に御指示下さい)。柔軟にカスタム品の対応が可能なため、ロータリーコネクタのラインナップには無いような大電流、極数、中空形状にも幅広く対応できます。ケースの付いた一体型、リング部、ブラシ部のみのセパレートタイプなどの形状があります。配線方法もケーブル取出し方式、端子台方式など選択できます。

スリップリングタイプ別製品例

回転軸取付タイプ エンドオブシャフトタイプ

回転軸の軸端とスリップリングのシャフト部を接続して使用します。
スリップリング本体に中空の穴はありません。

信号用 24V 12極 2A 200V 30極 信号用 4極
2A 200V 20極 熱電対 信号用 2極 
回転側フランジ形状
200A 大電流と信号の混在タイプ
 
30A 大電流と同軸の混在タイプ  

スルーシャフトタイプ(中空タイプ)

回転するシャフトにスリップリングを通して取り付けます。
スリップリングで電気を回転接続するのと同時に、ロータリージョイントで液体や気体を回転接続したい場合などに使用されます。

信号用 4極 内径φ50
大電流と信号の混在タイプ フランジ付き
ブラシ側端子部にアクリルカバー付き
ブラシ摩耗チェック用のぞき窓付き
のぞき窓はメンテナンス時のカーボンゴミの除去にも使用できます。
高周波(13.56MHz)とDC1,500Vの混在タイプ

セパレートタイプ

一体型ではなく、リングとブラシが独立しているタイプです。
それぞれを別々に装置に取り付けて使用します。

10A 4極 中空径 φ6 信号用 6極
大電流と信号の混在 1,000rpm 信号用 14極
中空径 φ96
ヒーター電源と 
熱電対信号の混在
信号用 2極 50A 1極

ディスクタイプ

リングとブラシを積層させるのではなく、放射状に配置するためスリップリングを薄型にすることが可能です。
基板を使用するため量産モデルに向いています。

信号用 6極

スプリットタイプ

リング部を分割式にすることで、両端のふさがったシャフトに、後付けで取り付けることができます。
既設の設備への増設時にスルーシャフトタイプが取り付けられないような場合に使用します。

5A 2極 中空径 φ100

スライドタイプ

スリップリングの技術は回転運動だけではなく、フラットな往復運動にも応用されます。
平らな金属の導通面上を、ブラシを水平にスライドさせて使用します。

コンベア用集電子

カーボンをばねで可動できる構造にしています。
回転や水平運動する導体に接触させることで導通をとります。


MAP